« 久しぶりに人前で詩を朗読します | トップページ | 福島民報に6回エッセイを書きました »

2008年2月 4日 (月)

自腹を切って「旦那」の世界へ足を踏み入れます

「吉村津さんの地唄舞を観たい会」

  吉村津
  坂東冨起子
  吉澤昌江
  木田敦子

  http://tatsutoshi.my.coocan.jp/20080309.html


日時:2008年3月9日(日)
   午後2時半開場 午後3時開演 (午後5時頃~ 食事会)

場所:豆富料理「笹乃雪」四階大広間 http://www.sasanoyuki.com/
   JR山手線「鶯谷北口」より徒歩2分。
   東京国立博物館より徒歩10分、タクシー3分。
   浅草雷門よりタクシー7分。

料金:完全予約制
   7,000円(食事付・飲み放題)
   1,500円(食事無し)

予約:メールで tatsutoshi.kawamura★nifty.ne.jp (★を@に変えてください)まで。
   2008年2月26日必着でお願いします。
   タイトルを「吉村津さんの地唄舞を観たい会予約申込」としてください。
   本文に、食事付/無しの別、人数、お名前を明記してください。

主宰:吉村津さんの地唄舞を観たい会 川村龍俊・幸子
  (お問い合わせも上記メールアドレス宛にお願いします)

|

« 久しぶりに人前で詩を朗読します | トップページ | 福島民報に6回エッセイを書きました »

文化・芸術」カテゴリの記事