« 書いた詩が5回目の活字になりました | トップページ | 『詩と思想』にエッセイ「火星移民第一号としての覚悟と実践」が掲載されました »

2012年7月13日 (金)

詩と音楽のための雑誌 『洪水』に絵本『きこえる?』の書評が掲載されました

Kz10


 2012年3月15日に発売された、はいじまのぶひこ作・画の絵本『きこえる?』については、http://tatsutoshi.cocolog-nifty.com/cocolog/2012/03/post-ea2a.html に紹介文を書いてありますが、このたび、詩と音楽のための雑誌『洪水』編集の池田康氏から、同誌10号に書評を頼まれました。

 『洪水』9号には後藤國彦氏と私の往復書簡が掲載されておりますので、2号続いての登壇となりました(笑)。

 掲載誌は2012年7月1日付で発売されましたので、該当箇所をPDFファイルで紹介します。ご興味のある方はダウンロードして読んでみてください。
http://tatsutoshi.my.coocan.jp/kz10.pdf

 『洪水』10号、絶賛発売中です。どうぞお求めあれ。

|

« 書いた詩が5回目の活字になりました | トップページ | 『詩と思想』にエッセイ「火星移民第一号としての覚悟と実践」が掲載されました »

文化・芸術」カテゴリの記事