« 『電材流通新聞』に原稿を書きました・其ノ伍 | トップページ | 久しぶりに人前で詩を朗読します・其ノ伍 »

2013年1月10日 (木)

詩と音楽のための雑誌 『洪水』に詩集『草虫観』の書評が掲載されました

Kz11 このたび、詩と音楽のための雑誌『洪水』編集の池田康氏から、同誌11号に書評を頼まれました。

 『洪水』9号には後藤國彦氏と私の往復書簡が、10号には絵本『きこえる?』の書評が掲載されておりますので、3号続いての登壇となりました(笑)。

 書評する本の指定はなかったので、いろいろ考えた末、入手してから読了するまで東日本大震災を挟んで丸2年かかった広瀬大志氏の詩集『草虫観』(2010年思潮社刊)を選びました。原稿を池田氏に送ったところ、「超剛速球の書評をありがとうございました。/思わず飛びのきました。」と歓迎されました(笑)。

 掲載誌は2013年1月1日付で発売されましたので、該当箇所をPDFファイルで紹介します。ご興味のある方はダウンロードして読んでみてください。
http://tatsutoshi.my.coocan.jp/kz11.pdf

 『洪水』11号、絶賛発売中です。どうぞお求めあれ。

|

« 『電材流通新聞』に原稿を書きました・其ノ伍 | トップページ | 久しぶりに人前で詩を朗読します・其ノ伍 »

文化・芸術」カテゴリの記事

」カテゴリの記事